日本の名窯 大倉陶園 津軽塗との共演-至福のおもてなし- 開催

日本の名窯「大倉陶園」と伝統の技「津軽塗」テーブルセッティングによる彩宴

大倉陶園の「磁器」と津軽塗の「漆器」。それぞれが「ハーモニーを奏でる理想の素材同士」ととらえ、和と洋がやさしく溶け合う食卓の彩宴が実現しました。

おもてなしはもちろん日常のテーブルで洋食器と漆器を合わせて楽しむ。そんな見る楽しみ、使う喜びを皆様にご提案いたします。

今回の展示会の目玉は2月に東京ドームで開催された日本最大のテーブルウェアの祭典「テーブルウェアフェスティバル2013~暮らしを彩る器展~」において

発表された大倉陶園と津軽塗のコラボレーションによるテーブルセッティングです。

●期 間:平成25年4月26日(金)~28日(日) 午前10時~午後6時(最終日午後4時まで)

●内覧会:平成25年4月25日(木) 午前10時よりオープニングセレモニー(招待客、メディア向け)

●場 所:弘前市立百石町展示館(弘前市百石町3‐2 TEL0172‐31‐7600)

●入場料:無料

●主 催:株式会社 大倉陶園

●共 催:青森県漆器競争組合連合会

●協 力:地方独立行政法人 青森県産業技術センター 弘前地域研究所

●後 援:弘前市、弘前商工会議所、弘前コンベンション協会、弘前物産協会、東奥日報社、陸奥新報社、デーリー東北新聞社、青森放送株式会社、

      株式会社青森テレビ、青森朝日放送株式会社、株式会社エフエム青森、アップルウェーブ株式会社

●内 容:大倉陶園(磁器)約1,000点と津軽塗(漆器)約500点の展示

☆第一展示室(1階):展示販売-大倉陶園、津軽塗のコラボレーション

 ・桜をめでる  ・日本の四季を楽しむ  ・大倉陶園 バラの世界

☆第二展示室(2階):特別展示-大倉陶園 その歴史と今日

 ・日本国迎賓館食器揃え(赤坂、京都) ・オールドオークラ ・大倉陶園伝統技法のご紹介

☆第三展示室(2階):展示販売-津軽塗、漆のある生活

 ・津軽塗伝統の技、津軽塗、津軽モダン、津軽塗の食卓彩宴

となっております。

是非お越し下さいませ。