メンテナンス方法

当社の漆器をご使用頂く上での諸注意

当社の漆器は、漆や顔料、木材など全ての材料を吟味した「本物の漆器」でございます。そのため、生き物のようにやさしくお取り扱い頂けると、より長く美しさを保つことができます。

ご使用の際は、以下の点にお気をつけください。
どうぞ末永くお使いいただけますようお願いいたします。

禁止事項

  • 長時間日光にさらさないで下さい。太陽光線/紫外線に当たると、表面の塗料や色材が変色いたします。
  • 直火にかけたり、ストーブや電子レンジ/食器洗い機などでは絶対に使用されないようお願いいたします。変形/変色や、ひび割れ/破損の可能性があります。
  • スチール製のたわしや、クレンザーなどの磨き粉の入った洗剤、光沢材などは使用しないで下さい。表面が削られるため、ツヤや光沢が失われます。
  • 陶磁器と一緒に洗わないで下さい。陶磁器が砥石の役を果たし、漆器の表面を傷つける場合があります。
  • 長時間水に浸さないで下さい。漆の塗膜には水分が出入りする性質がありますので、漬け置きすると、後で布で拭いても水分が取りきれません。

日常のお手入れ

  • 汚れがひどくない場合は、水またはお湯と柔らかいスポンジで洗うだけで十分です。
    汚れがひどい場合、脂分の多い料理を盛り付けた場合などは、台所用中性洗剤を使用して下さい。
    この場合、後にお湯で洗い流すと、水よりもきれいになります。
  • 洗った後は、乾いた柔らかい布で、できれば二度拭きして下さい。表面のツヤがより長持ちいたします。

保存方法

  • 日常的に使う漆器は、直射日光の当たらないところに置くようにして下さい。
    屠蘇器や重箱のように、年に数回しか使用しない漆器の場合は、布か柔らかい紙に包んで箱に入れて保存してください。
    湿り気が残っていますと、カビが発生する場合があります。
  • 長期間、同じところに保存したままにするのはお避け下さい。
    漆器は乾燥すると、表面にヒビが入る可能性があります。年に数回、外気にさらして乾燥を防いで下さい。

その他注意事項

  • 新品の漆器には、特有の臭いがあります。
    気になる方は、少量の酢を加えた米のとぎ汁でやわらかい布に付けてふき、そのあとぬるま湯で洗うと臭いが消えます。